ものもらい 治し方 食べ物

スポンサードリンク

ものもらいを治す食べ物

 

 

ものもらいの治し方としては、目の異常に気付いた時には速やかに眼科へいき、薬をもらうことが大切ですが、自然治癒力を高めるためにも生活リズムや食生活を整えることが大切です。

 

自然治癒力は免疫力を高めることでアップしますから、きちんと栄養をとることが大切です。

 

かぼちゃやニンジンなどの緑黄色野菜はカロテンを含んでいることが知られています。カロテンは体内に入るとビタミンAとなり、ビタミンAは目の粘膜を正常に保ったり最近に対する抵抗力を高めたりします。

 

そしてよく知られているビタミンAの他に、ビタミンCには抗酸化作用があり、たくさんとることによって、体の免疫力を高めます。ビタミンCは皮膚や粘膜を正常に合成するにあたって不可欠なものです。

 

ビタミンCは野菜や果物に多く含まれます。特にオレンジやみかんなどのかんきつ類や、イチゴ、小松菜などに多く含まれます。野菜や果物が好きではない方はアセロラジュースを飲むのも良い方法です。
サプリメントも良いですが、やはり食品から摂取した方が良いのです。

 

そしてビタミンCは水溶性なので、一度にたくさん摂ってもすぐに排出されてしまいます。ですので、1日に何度かにわけて摂るのがおすすめです。また、ビタミンCは熱に弱いため、野菜などもなるべく生で摂るようにします。じゃがいものビタミンCは熱に強いため、温かいものを食べたい場合はじゃがいもを食べるようにしましょう。

 

他にも、ものもらいが出来ている時には、アルコールや刺激物である辛い物は控えましょう。

 

そして甘いものや油っぽいものも控えるようにしましょう。ファーストフードや市販のお菓子などは砂糖や油がたくさん入っているので、控えることが大切です。

スポンサードリンク